ここから本文です

男子棒高跳びの江島が初V=走り幅跳びは津波が優勝-学生陸上

9/13(金) 20:49配信

時事通信

 陸上の日本学生対校選手権第2日は13日、岐阜市の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、男子棒高跳びは世界選手権(27日開幕、ドーハ)代表の江島雅紀(日大)が5メートル50で初優勝した。

 男子走り幅跳びは世界選手権代表の津波響樹(東洋大)が8メートル08で2年ぶり2度目の優勝。同代表の橋岡優輝(日大)は2位で連覇を逃した。

 100メートルの男子は東田旺洋(筑波大)が10秒26で優勝。女子は湯浅佳那子(日体大)が11秒64で制した。 

最終更新:9/13(金) 21:27
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事