ここから本文です

誕生日の神野「本日、26歳になりました」 「人生の大一番」とMGCに自信

9/13(金) 18:33配信

スポーツ報知

 15日に行われる東京五輪代表選考会MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の出場選手会見が13日、都内で行われた。男女計40人が出席。箱根駅伝「3代目・山の神」の神野大地(26)=セルソース=が意気込みを語った。

 会見はフリップボードに回答を記入して、1人ずつ答えていく形式がとられた。「自身の強み」という題で、「努力」と書いた神野。順番が回ってくると、「本日誕生日で26歳になりました」と開口一番で会場から拍手と笑いを誘った。その後は、表情を引き締めると、「才能のないところから、努力を積み重ねてここに立っている。9月15日全部出し切って、必ず2番以内に入って、五輪の代表を勝ち取りたい」と力強く意気込んだ。

 コース終盤には、35~40キロ地点で高低差約25メートルの上り坂も待ち構えている。「3代目・山の神」は「35キロまで先頭集団にいたら、神野いったなと思ってください」と自信。「人生の大一番」と位置づけたMGCで夢舞台への切符をつかむ。

最終更新:9/14(土) 21:44
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事