ここから本文です

恵俊彰 千葉県の停電の復旧遅れに「無電柱化も考えていかないといけない」

9/13(金) 13:28配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「ホンジャマカ」の恵俊彰(54)が13日、MCを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。台風15号による大規模停電で、千葉県では発生から5日目の13日も約19万5000戸の停電が続いていることに言及した。

 東京電力は作業を急いでいるが、12日中の全域復旧を見込んでいた千葉市で依然約1万6000戸が残るなど遅れている。県によると、約2万7000戸が断水。県内の農林水産業の被害額は約193億円で、さらに増える可能性もある。

 恵は「君津のあたりで大きな鉄塔が2機倒れたんです。送電線が倒れたら大変だ、これじゃ電気来ないやと思ったら、これが倒れても違う所から迂回できるんですって。そうじゃなくて家庭用に送る所が何カ所破損しているか分からないと。それを全部見つけていかなきゃいけないから大変なんだって」と説明。その上で「今回のことで本当に電柱って上に立ってていいのか。こういう災害が多いんであれば本当に無電柱化っていうですか、東京都がやっていることも考えていかないといけないじゃないですか」と問題提起した。そして「災害が多くなっていることは確かですから、停電だけは何とか止めないと」と強調していた。

最終更新:9/13(金) 13:29
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事