ここから本文です

かっこいいヒップラインを完全再現 北海道在住レイヤーのこだわり

9/13(金) 7:00配信

オリコン

 東京・池袋のサンシャインシティおよび、その周辺エリアで定期的に実施しているコスプレイベント『acosta!』。写真撮影はもちろん、コスプレをしたまま買い物や飲食も楽しめる同イベントは初心者でも参加しやすく、最新回となった第54回にも大勢のコスプレイヤーが参加し、大盛り上がりとなった。そんな『acosta!』で見つけた魅力溢れるコスプレイヤーたちに、衣装制作へのこだわりや、この夏の“コスプレに関する思い出エピソード”などを聞いてみた。

【写真】爆弾ボディをおしげもなく… コスプレ美女の大胆衣装にドキッ

 『ストリートファイター5』のキャミィに扮する雪音氷菜さんは、北海道在住のコスプレイヤー。都内のイベントにも時々参加しているそうで、衣装のこだわりポイントを聞いてみたところ、「キャミィといえば、お尻から太ももにかけてのラインが特徴的なキャラクターなので、そこをちゃんと再現できるように体も絞ってきました。ハイレグの角度もけっこう攻めてみたんですけど、自分で着ると、なかなか全体像が掴めなくて…。妹に着させて、『ここはもうちょっと深く切り込めるな』といった感じで、微調整を加えながら仕上げました」と、姉妹による合作衣装(!?)であることを明かしてくれた。

 今後はキャミィだけでなく、『ストリートファイター5』の全ヒロインのコスプレにも挑戦してみたいと語る雪音さん。この夏のコスプレエピソードを聞くと、「つい先日、北海道の海でコスプレ撮影をしたんですけど、8月後半だと、もう寒いんですよ。大荒れで波も激しくなって、めちゃくちゃ大変でした。けれどもそのぶん、幻想的な雰囲気の写真がたくさん撮れて。夏の終わりに素敵なコスプレ撮影ができたことが、いちばんの思い出ですね」と話してくれた。

 『ファイナルファンタジー13』のヴァニラに扮する天音ありぃさんは、全身に纏ったビーズの装飾の取り扱いに気をつけているそうで、「吊っているワイヤーが何かに引っかかると、ビーズが飛び散ってしまうので、ポーズを取るときは細心の注意を払っています」とのこと。

 また、秋以降に挑戦してみたいコスプレについて質問すると、「『ファイナルファンタジー』シリーズが大好きなので、全作品のヒロインのコスプレをしてみたいですね。これまで、ティナやシドニーのコスプレはしたことがあるんですけど、2020年には『ファイナルファンタジー7 リメイク』が発売されるので、それに合わせて、リメイク版のティファのコスプレにも挑戦してみたいです」といった展望を聞かせてくれた。

取材・文=ソムタム田井

最終更新:9/15(日) 22:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事