ここから本文です

永井豪「うわー!」キューティーハニーに瞬殺 高崎かなみのコスプレにデレデレ

9/13(金) 12:31配信

オリコン

 『マジンガーZ』『キューティーハニー』などで知られる漫画家・永井豪氏が13日、東京・上野の森美術館で行われた『画業50年“突破”記念 永井GO展』の内覧会に出席。応援に駆けつけた、キューティーハニーに扮したグラビアアイドル・高崎かなみから「ハニーフラッシュ!」と発すると、「うわー!」と瞬殺され「照れますね…」とデレデレだった。

【写真】ハニーフラッシュを受けてやられる永井豪氏

 画業50年について「ただ、50年間ひたすら、ひたむきに書いてきた。この展示会では、作品の断片の一部ですが凝縮されたものが展示されている。『漫画家として存在したい』という一心で漫画を描いてきたので、その気持ちをみなさまに触れていただけたらうれしいです」と開催できたことに感謝の気持ちを述べた。

 展示会では永井氏の仕事場が再現され、机やペンなども展示。「忠実通りに再現できていますね。いたずら書きが好きで、それも再現していただきありがとうございます。ただ、展示できないいたずら書きもございまして…」と、実際の仕事場には公にはできない絵があることを暴露し笑いを誘った。

 1967年『目明しポリ吉』でデビューした永井氏の50周年記念の一環で企画された同展では、デビュー作から最新作まで、貴重な直筆原稿、カラーイラスト、初公開となる新規制作イラストやデビューまでの道のりを漫画化した作品など600点以上が展示。14日~29日まで開催される。

最終更新:9/19(木) 21:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事