ここから本文です

紀平梨花、首位発進「全てのジャンプを絶対に決めたいという思いがあった」/フィギュア

9/13(金) 9:27配信

サンケイスポーツ

 【オークビル(カナダ)12日(日本時間13日)】フィギュアスケートのオータム・クラシックが当地で開幕。女子ショートプログラム(SP)で昨季のグランプリ(GP)ファイナル女王の紀平梨花(17)=関大KFSC=は、代名詞のトリプルアクセルを含む3本のジャンプを全て成功させ、78・18点をマーク。今季初戦で首位発進した。「目指していた全てのジャンプを絶対に決めたいという思いがあったので、それができたのでよかったです」と胸を張った。

 昨季はSPでミスが出て、出遅れることが多かった。その原因を「ショートの練習の時にフリーの練習をやり過ぎていたから」と分析。この日の試合前練習ではSPで使用するジャンプしか飛ばなかった。その結果、ノーミスで演技を終えた。

最終更新:9/13(金) 17:34
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事