ここから本文です

中田監督、初戦白星へ「サーブで崩す」 バレーボールW杯14日開幕

9/13(金) 19:07配信

産経新聞

 バレーボール女子のワールドカップ(W杯)は14日、横浜アリーナなどで開幕する。13日は横浜アリーナで記者会見が行われ、日本の中田久美監督は「結果を追求しながら、東京五輪へ向けてチャレンジすることを明確にして戦っていきたい」と意気込みを語った。

 10大会ぶりのメダル獲得を狙う世界ランク6位の日本は、14日の初戦で同10位のドミニカ共和国と対戦する。6月のネーションズリーグでは2-3で敗れており、指揮官は「攻撃力があるチームなので、サーブでまずどれだけ崩せるか。ディフェンスでどこまで粘れるか」を勝利のポイントに挙げた。

 大会は29日まで、12チームが1回戦総当たりで争う。前回までと異なり五輪予選は兼ねない。

最終更新:9/13(金) 19:07
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事