ここから本文です

androp、<ISETAN 靴博 2019>でアコースティックライブ開催

9/13(金) 14:16配信

BARKS

andropが9月11日、自身が公式アンバサダーを務めるイベント<ISETAN 靴博 2019>(東京・伊勢丹新宿店本館6階 催物場)にて、トークとスペシャルアコースティックライブを行なった。

◆ライブ画像/テーマソング試聴動画

“靴文化の発展”をテーマに掲げた同イベントは、日本のモノづくりにフォーカスをあてた靴の博覧会。2015年、2016年に続き、今回で3回目の開催を迎えた。

開催初日となったこの日、andropからは内澤崇仁(Vo&G)と前田恭介(B)が登場。トークでは内澤が「楽器は木なので、膨張したり冬は乾燥して縮んだりすることもあり、メンテナンスをしています。革の靴は呼吸していると言うので、そこは靴とも似てるなと思います」と音楽を通して靴への想いを話した。また、<ISETAN 靴博 2019>にも参加するシューシャインをプライベートでも利用する前田は、「靴磨きの道具も売っているんですけど、(シューシャイナーの方の)やってきた経験で“これが最高だ”というものを揃えているので、それが手に入るのは贅沢なことですね。ぜひチェックしていただけたら」と呼びかけた。

スペシャルアコースティックライブでは、テーマソング「Kitakaze san」に加え、「Hikari」「Koi」を披露。会場に集まった観客を楽しませた。

<ISETAN 靴博 2019>は9月16日まで開催中。会場ではandropの楽曲の数々がBGMとして使用されており、伊勢丹新宿店本館限定の館内ナレーションも聞くことができる。また、本日9月13日17時よりandropメンバー4人が登場してイベントの魅力や靴について語る、スペシャルトークイベントが開催される。

会期中限定でテーマソング「Kitakaze san」のフル音源がYouTubeで公開されているので、こちらもチェックしてみよう。

<ISETAN 靴博 2019>
2019年9月11日(水)~16日(月祝)
東京・伊勢丹新宿店本館6階 催物場
最終日は18時まで
公式Instagram:https://www.instagram.com/isetanmens_shoes/

最終更新:9/13(金) 14:16
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事