ここから本文です

串本古座高校で就職壮行会

9/13(金) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県串本町串本の串本古座高校で12日、就職壮行会があった。3年生101人のうち、就職を希望している生徒31人が参加し、左近晴久校長らから激励を受けた。就職試験は16日から始まる。

 就職活動が始まる前に毎年開いている。左近校長は、今後はこれまでとは違う厳しい現実が待ち受けていると生徒に自覚を促し「まだ時間はある。必死になって頑張ってほしい。努力はきっと報われると思う」と話した。

 菅井崇文・キャリア形成支援部長は、面接時の服装やあいさつの大切さなどについてアドバイスし「自分の力を信じてベストを尽くしてほしい」と呼び掛けた。

紀伊民報

最終更新:9/13(金) 16:45
紀伊民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事