ここから本文です

【特集】「詐欺では?」“無料“求人広告掲載のはずが...トラブル急増中!会社に迫る。

9/13(金) 15:11配信

MBSニュース

中小企業や町工場では人手不足が大きな課題だ。その中、「料金は一切かかりません」と言う説明を受けてインターネットに求人広告を出した会社などが後日、高額の料金を請求されるというトラブルが全国で相次いでいるという。求人広告を出した会社に迫った。

“3週間無料の求人広告”のはずが…1か月後「32万円」の請求

滋賀県内で飲食店を経営するAさん。今年3月、長年勤めていた従業員が退職したため人手不足に悩んでいた。

「ハローワークに求人を出したのが3月末くらいだった。その後、4月はじめに電話がありました。」(Aさん)

電話をかけてきたのは横浜に本社がある、インターネット求人サイト会社S。「アンケートに協力すれば3週間無料で求人サイトに求人広告を掲載できる」と持ちかけてきたという。

「『お金はかからないですよね?』って聞きました。『本当にかからないですよね?一切かからないですよね?』って聞き方を何回も変えて、10回は聞いたと思いますね。」(Aさん)

AさんはそのままFAXで送られてきた申込用紙に記入した。ところが…

「1か月後、請求書だけがポンと届きました。『32万4000円』。なんやこれと思いましたね。すぐに電話で問い合わせをしました。」(Aさん)

「無料だ」と言われたから契約したにもかかわらず、突然高額な料金を請求されたというのだ。その後、S社に問い合わせても担当者は「申込用紙に書いてある通りだ」の一点張りだったという。

“3週間後に解約しないと有料に”説明はなし

そこで改めて申込用紙を確認すると『解約申し入れがない限り、自動的に有料掲載へと移行となります。』と、名前や住所の記入欄のすぐ下に、確かに自動に有料に移行することが小さく書かれている。

Q契約前に有料に切り替わることの説明は?
「もちろんないです。その3週間だけのプランだということ。そこで3週間経ったら終わりだという話。あなたが悪いんだから払えよ、というような。」(Aさん)

Aさんの元には「法的手続きをとる」などと書かれた督促状が届いたが、支払いを拒否し続けている。

「詐欺ですね。相手は確実にだますつもり。そんなに利益が高いような仕事じゃないので、とても大きい金額ですね。特に個人店で、すごく大きい金額だと思います。」(Aさん)

1/3ページ

最終更新:9/13(金) 15:43
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事