ここから本文です

THE RAMPAGE「感謝の気持ちしかない」結成5周年イベントを1万人が祝福

9/13(金) 7:20配信

MusicVoice

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが12日、東京・代々木公園野外ステージで結成5周年を記念したフリーイベント『THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 5th Anniversary Special Event』を開催。初披露となるシングル「SWAG & PRIDE」(10月2日発売)を含む5曲をパフォーマンスするミニライブとトークセッションをおこなった。会場を訪れた約1万人の観客とともに5周年を祝った。ボーカルの川村壱馬は「ただ感謝の気持ち、ありがとうと言う言葉しかない」とその心境を語った。

 彼らの姿を一目見ようと会場には約1万人の観客が集った。大きな歓声に迎えられてメンバーが登場し、ギターサウンドが印象的なロックなサウンドから「SWAG & PRIDE」を初披露。アッパーなダンスナンバーで一気に会場の熱気を上げる。キレのあるパフォーマンスでさらに観客を煽る。そのまま「Lightning」をパフォーマンス。ステージの前方にまで出て、手を挙げてボーカルの川村が「今日は一緒に盛り上がって行きましょう!」と呼びかけた。

 さらにトロピカルなサウンドのダンスナンバー「LA FIESTA」、メロウな「WELCOME 2 PARADISE」を立て続けに披露。そしてダンサブルでビートの効いた「DREAM YELL」でこの日のステージを締めくくった。リーダーのLIKIYAは「こんなにたくさんの人たちに集まって頂けるとは思っていなかったので嬉しかったです」と笑顔を見せた。

 ミニライブを終えると、司会に安東弘樹アナウンサーを迎えたトークセッションをおこなった。筋トレ好きで知られる安東アナは「上腕二頭筋が素晴らしかったですね!」と独自の視点で褒めた称えた。

 結成から5周年を迎え、LIKIYAは「あまり実感はないんですけど、いろんなことがありました。皆さんとともに歩んでここまで来れたと思います。LDHの関係者の皆さん、ファンの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。これから恩返しできるように気が引き締まります」と改めて現在の心境を述べた。

 ちょうど1年前となる9月12日に結成された彼ら。与那嶺瑠唯は「9月12日というメモリアルな日に皆さんと過ごせて幸せです」と言い、岩谷翔吾は「(当時に比べ)メンバーの顔つきも全然変わっていて、踊りながらグッとくるものがありました」とコメント。

 長谷川慎は「5年前は高校生で右も左も分からない感じで、メンバー同士ぶつかったこともあったのですが、少しずつ家族のようにまとまって、ファンの皆さんも集まってくれて今日を迎えられて嬉しいです」と笑顔を見せた。

 5年で変わったメンバーについて聞かれると、浦川翔平はボーカルの吉野北人を挙げ「おかっぱの黒い髪で小動物のようなイメージだったんですけど今は表情とかめちゃくちゃ格好良くなっていると思います」と話す。これを受けて吉野は「個人的にはまだまだと思います」と謙遜した。

 また、5年でのハプニングを聞かれると後藤拓磨は「僕ずっとドレットだったんですけど、ステージが終わってなんか落ちてるとスタッフに言われてそれが僕のドレッド1本でしたね」と言い、藤原樹は「僕はアンケートでポップアップするときに尻もちついてしまいましたね。それでも最後までやりました」と振り返った。

 新曲「SWAG & PRIDE」について、鈴木昴秀は「歌詞のエネルギーというか、魂と魂がぶつかるような曲になっています」と語る。10月30日には同曲を含む2ndアルバム『THE RIOT』をリリースする。このタイトルについて、もう一人のリーダーである陣は「“That's a riot”で面白いとか良いねという意味があるみたいで。それで自分たちのエンターテイメントのかたちが見えて来て、それをもっと広げていきたいという想いが込められています」と説明。

 代々木公園ステージでのライブは武者修行ファイナルから約3年ぶり。その時には約7000人を動員したが、この日はそれを上回る1万人が訪れた。家族も観に来ていたという川村は「久しぶりに心が震えるくらいに感動して泣きそうになりました。感謝の気持ち、ありがとうと言う言葉しかないです」と感謝を述べた。

 ボーカルのRIKUは「少しずつ僕らのことを知ってもらえているのかなと思っています。これからもっともっと大きくなれるように頑張りたいと思います」と気を引き締める。

 5年を振り返り、陣は「デビューする時にスタッフの方にデビューと言う言葉を聞いた時に感動して記憶に残っています」と話す。後藤は「最年少の慎が20歳になった時にみんなで乾杯して幸せな時間を過ごせましたね」とグループの思い出を明かした。

 今後の目標について聞かれると陣は「この5年で仕事の仕方なども分かって来たと思います。前回はアリーナでしたが、もっともっと大きなドームとかでライブが出来たら良いなと思っています」と答えた。【取材・撮影=松尾模糊】

最終更新:9/13(金) 7:20
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事