ここから本文です

舘ひろしが注目する「ラグビーワールドカップ2019」注目選手とは!?

9/13(金) 7:12配信

TOKYO FM+

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。9月7日(土)の放送は、俳優の舘ひろしさんが登場。9月20日(金)に開幕を迎える「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のPRキャプテンをつとめる舘さんに、ラグビーについていろいろと話を伺いました。

【写真を見る】パーソナリティの丸山茂樹

◆日本代表、ベスト8入りの可能性は?

丸山:今回は舘さんの“ラグビー愛”に迫りたいと思います。「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の開催期間中は、ラグビーに一点集中といった感じですか?

舘:そうですね。普段、俳優仲間とゴルフの話をすることはあっても、ラグビーの話をすることはあまりないじゃないですか。だからPRキャプテンとして仕事をして、ラグビーの話を人とできるのがものすごく楽しい。

丸山:本大会での期待は?

舘:日本代表の世界ランキングは、第9位(※記事配信9月13日時点は世界ランキング10位)なんです。決勝大会に進出できるのは8チームですから、その枠に入れるかどうかギリギリで。予選(プールA)が、対ロシア、アイルランド、サモア、スコットランドなんですね。ロシアとサモアにはなんとか勝てると思うんですが……アイルランドは、シックス・ネイションズ(欧州6ヵ国対抗戦)で去年はグランドスラム(全勝優勝)を獲ったんですけど、今年は振るわなかった。スコットランドは、優秀な選手が劣りつつあるのでチャンスはあります!

丸山:9位という位置は、世界的に見て相当強いチームとして認識されているんでしょうか?

舘:ニュージーランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランド、イングランド、オーストラリア、南アフリカ、フランスが強いと言われています。

丸山:じゃあ、ほとんどこの上位との戦いになると。厳しい世界なんですね。

舘:ニュージーランド、オーストラリア、ウェールズ、イングランドあたりは鉄板ですね。

1/2ページ

最終更新:9/13(金) 7:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事