ここから本文です

川崎市の雑居ビルで流血男性死亡 殺人容疑で47歳の男逮捕

9/13(金) 13:30配信

tvkニュース(テレビ神奈川)

tvkニュース(テレビ神奈川)

12日昼頃、川崎市川崎区の雑居ビルで頭から血を流して倒れている36歳の男性が見つかり、その後、死亡が確認された事件で、県警は殺人の疑いで47歳の男を逮捕しました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、東京都江東区の飲食店従業員大塚飛隆容疑者です。 県警によりますと、大塚容疑者は、12日午前10時頃、川崎市川崎区砂子にある雑居ビルの階段の踊り場付近で近くに住む土木作業員・又吉宗龍さんを押し倒した上頭を複数回踏みつけるなどの暴行を加えて殺害した疑いが持たれています。 大塚容疑者と又吉さんは飲み仲間とみられ、大塚容疑者はニュースで又吉さんが死亡しているのを知り、12日午後9時半頃、川崎警察署に自首しました。 調べに対し、大塚容疑者は「死なせたことは事実です。 殺意はなかったです」と容疑を一部否認し、「携帯電話をとられたと思った」などと話しているということで、県警が動機などを調べています。

tvkニュース

最終更新:9/13(金) 13:30
tvkニュース(テレビ神奈川)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事