ここから本文です

道の駅長門峡、あすリニューアルオープン 山口市

9/13(金) 14:15配信

宇部日報

誰もが利用しやすい地域の交流拠点に

 山口市が改修工事を進めていた阿東生雲東分の「道の駅長門峡」が完成し、14日にリニューアルオープンする。施設には授乳室やキッズコーナー、会議室を新設。誰もが利用しやすい同地域の交流拠点へと生まれ変わった。年間27万人以上の集客を目指す。
 
 延べ床面積は1276平方メートル。総事業費は約4億2000万円。
 
 施設は、4月に先行オープンした展示即売室棟とインフォメーションコーナーなどが入る交流ターミナル施設棟の2棟で構成。両施設棟の間には新たな休憩スペース「いっぷくテラス」を設けた。
 
 同日、記念式典とイベントが開かれ、特産品の販売やステージイベントが催される。餅まきは午前9時20分から。

最終更新:9/13(金) 14:15
宇部日報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事