ここから本文です

胸を張ってカミングアウト! ディズニーチャンネル出身のLGBTQスター5人

9/13(金) 21:22配信

ELLEgirl

日本でもおなじみの「ディズニー・チャンネル」。長編のオリジナルムービーから5分間の短い番組まで、多くの人気作品を発表し、そこでたくさんのスターが生まれてきた。そんなディズニーチャンネルスターの中でも、自身がLGBTQコミュニティの一員だと明かしている人がいるのを知ってた? クィアを自負する5人のディズニーメンバーをご紹介!

【写真】アンジェリーナ・ジョリー他バイセクシャルな美女セレブ5

マイリー・サイラス(Miley Cyrus)

マイリー・サイラスは、自分自身を「パンセクシャル(全性愛)」で「ジェンダーニュートラル」だと公言。「ハッピーヒッピー・ファンデーション」という基金を設立し、LGBTQの若者たちのサポートも行っている。

ローワン・ブランチャード(Rowan Blanchard)

「ガール・ミーツ・ワールド」の主人公ライリー役で知られるローワン・ブランチャードは、今やLGBTQのアイコンとして大人気。様々なインタビューで「どんな性別の人ともデートをするから、私はクィアなの」と語っている。

デミ・ロヴァート(Demi Lovato)

言わずと知れたディズニーチャンネルの大スター、デミ・ロヴァート。彼女のセクシャリティについて正確に知る人はいないけれど、自身のドキュメンタリーフィルム「シンプリー・コンプリケイテッド」の中では、「男性とのデートと女性とのデート、どちらにも興味があるわ。」と語っているそう。

ベラ・ソーン(Bella Thorne)

番組「シェキラ!」で、ゼンデイヤと共にブレイクしたベラ・ソーン。バイセクシュアルでは?と噂が流れた際、自身のツイッターでそれが事実であることを認めた。

レイヴン・シモーネ(Raven Symone)

ディズニーチャンネルでも人気の高い番組「ザッツ・ソー・レイヴン」のキャストであるレイヴン・シモーネ 。アメリカでゲイ同士の結婚が法律で認められた時に、ツイッターで「ついに結婚できる!いくわよ!」と投稿し公式にカミングアウトした。

(from:seventeen)

最終更新:9/13(金) 21:22
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事