ここから本文です

【インド】中古車市場は10%増の勢い─ネット広告OLX

9/13(金) 10:31配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 1980年代から2000年までに生まれた「ミレニアル世代」が中心のインドの中古車市場は今年、前年比10%増となる440万台規模に達する見通し──。インターネットで分野別小口広告などを手掛けるOLXがこうした予想を明らかにしている。不調が続く新車販売を尻目に拡大を続けていくという。PTI通信が同日付で報じている。

 OLXによると、昨年は国内で400万台の中古車が取引され、今年は440万台に達する見込みだといい、「新車市場の1.4倍の規模がある中古車は、自動車販売全体の大半を占める。20年は500万台に到達し、23年には660万台に届くだろう」と予想。金額ベースでも現在の1兆5400億円から4年後には2兆7500億円に拡大するとしている。

最終更新:9/13(金) 10:31
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事