ここから本文です

<高校野球>県大会出場の36校出そろう 鷲宮、叡明など出場 17日に組み合わせ抽選会、21日に開幕

9/13(金) 7:33配信

埼玉新聞

 (秋季埼玉大会 12日・岩槻川通ほか)

 東、西、北部で代表決定戦計8試合を行い、県大会に出場する36校が出そろった。

<高校野球>秋季大会の組み合わせ

 東部では鷲宮が草加西に7―5で競り勝ち、叡明は越谷北に11―1で六回コールド勝ちした。西部は狭山ケ丘が今夏の全国高校選手権埼玉大会準優勝の山村学園に七回コールド、7―0で快勝。武蔵越生は所沢商を6―0で退けた。北部は熊谷工が熊谷商との“熊谷ダービー”を5―2で制した。

 県大会の組み合わせ抽選会は17日に行われ、21日に開幕する。

■県大会出場校

【東部】昌平、庄和、花咲徳栄、八潮南、春日部共栄、草加、春日部東、叡明、鷲宮

【西部】城西大川越、聖望学園、川越東、ふじみ野、川越工、市川越、武蔵越生、西武文理、狭山ケ丘

【南部】川口青陵、浦和、西武台、浦和学院、埼玉栄、立教新座、大宮東、大宮北、川口市立、浦和実

【北部】桶川、正智深谷、鴻巣、上尾、北本、秀明英光、熊谷工、本庄東

最終更新:9/13(金) 7:40
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事