ここから本文です

メッシはバルサでの引退を望む! 忠誠を尽くし続ける理由とは【SPORT独占】

9/13(金) 7:02配信

SPORT.es

バルセロナファンにとってレオ・メッシがバルサに忠誠をつくし続けることが最大の関心事の一つだ。SPORTの独占インタビューでレオ・メッシは、重要なのは移籍金やボーナスの額では無く、チームが掲げる“勝者のプロジェクト“であると述べた。

【SPORT独占】ネイマール復帰騒動、ついにメッシが真実を語る!「復帰を望んでいた」


またメッシは「本当は何も答えてはならない、何故なら契約には守秘義務が含まれていて僕は何も話すことができない。もし話せば守秘義務に違反することになる」と語り、バルサとの契約条件の中には契約に関する守秘義務が含まれていることを明らかにした。


しかしメッシは「唯一言えるのは僕はできるだけ長くバルサにいたいという事だ。ここは僕のホームだから、このチームで全キャリアを全うしたい」と付け加えた。


■重要なのはプロジェクト

またメッシは「長年の契約をもらい、契約が続くだけこのチームにいるというのではなく、フィジカル面を良好に保ちながらプレーし、重要な存在になりたい。チームに“勝者のプロジェクト”があることが重要だ」と語った。

「このクラブで様々な重要なタイトルを勝ち取っていきたい。移籍金や報奨金は僕にとって何の意味も持たない。僕はもっと別のことで動く。一番重要なのはクラブが“勝者のプロジェクト“を持っているかどうかだ」とメッシは締めくくった。

SPORT.es

最終更新:9/13(金) 7:02
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事