ここから本文です

伊藤健太郎、人気アーティストとギター演奏を披露! その腕前は……

9/13(金) 12:25配信

ニッポン放送

8月19日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務める「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時~)が放送。ゲスト出演した4人組ロックバンド・SPiCYSOLとともに、伊藤がギター演奏を披露した。

今回、伊藤が番組でもよく楽曲を流しているアーティスト・SPiCYSOLから、ボーカル・ギターのKENNYとギター・コーラスのAKUNがゲストとして登場。2013年に結成したSPiCYSOLは、“Surf Beat Music”を掲げ、Rock、レゲエ、R&B などが入り混じった新しいサウンドに、心に響く歌声でメロディを紡ぐ今大注目の人気バンド。

番組では、SPiCYSOLが8月7日(水)にリリースした2ndコンセプトEP「EASY-EP」からの楽曲を流したほか、KENNYとAKUNがスタジオで生演奏を披露。撮影現場でスタッフにオススメするほど楽曲を夢中で聴いているという伊藤は、「めちゃくちゃカッコいい!」と歓喜の声を上げた。


そんな中、「3人で1曲やりません?」という誘いを受け、伊藤はさらに大興奮。ギターの腕前に自信がないと嘆く伊藤だったが、KENNYから手渡されたギターでTaylor Swiftの「We Are Never Ever Getting Back Together」を披露してみたところ、その見事な出来栄えに拍手が上がった。

KENNY:マジでバッチリ!(拍手)

伊藤:すごく久しぶりで緊張したぁ……

KENNY:すごい! まさかのセッション。もういけますね!

伊藤:今のセッション、めっちゃ気持ちよかったです。僕、すごく下手くそな感じでやってるのに、いい感じに(AKUNさんが)ニュアンスを加えてくれて

AKUN:ちょっとマジで(一緒に曲を)やりましょ。

伊藤:やりたくなっちゃった!

AKUN:この気持ち良さを味わっちゃうと、もう抜けられないですよね。

伊藤:今、バシバシにきてます。

AKUN:1人で練習するとつまらないし、「正解なんだろう?」ってなっちゃうじゃないですか。

伊藤:1人だと続かないんですよね。

AKUN:だからみんなで楽しくやりましょう!

伊藤:うわ、めっちゃ嬉しいな、ぜひ。ありがとうございます。

伊藤が演奏したギターの腕前に、太鼓判を押したKENNYとAKUN。番組終盤で伊藤は、ギターを弾く展開が予想外だったと語りながら、「アーティストの方とギターでセッションできることなんてそうそうないじゃないですか。これは嬉しかったです、本当に感謝です」と、幸せな時間だったことを振り返った。

ニッポン放送

最終更新:9/13(金) 12:25
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事