ここから本文です

メッシが近年続くCLでの“悪夢“を振り返る【SPORT独占】

9/13(金) 7:45配信

SPORT.es

FCバルセロナのキャプテンを務めるレオ・メッシが『SPORT.es』の独占インタビューに答えている。

メッシはバルサでの引退を望む! 忠誠を尽くし続ける理由とは【SPORT独占】


子供達を学校に送ったメッシは、バルセロナの市街地を通ることもないので、渋滞もなく15分ほどでバルサのトレーニング施設に到着している。メッシは日常的に監督エルネスト・バルベルデがトレーニングのために定めた集合時間に対し、余裕を持って施設に姿を現す。


そして、SPORTの独占インタビューでもいつものように開始予定時間に余裕を持って会場に到着している。


バルサのストライカーがラ・リーガで共に戦うライバルたちについても言及している。


■アトレティコ・マドリーとレアル・マドリー、どちらの補強が優れていると思う?

「みんな補強を行い新たな選手達を獲得している。アトレティコは素晴らしいチームを作り上げていると思うし、優れた選手達も補強している。個人的には戦力が下がると思ったが、実際には傑出したチームを作り上げいろいろな形を持ち、バランスも非常にいい。」

「マドリーも素晴らしい補強をしている。何を言われようともマドリーはマドリーだ。エデン・アザールのようなスター選手達を獲得している。ユヴェントスもマンチェスター・シティもとても優れている。つまり力関係は拮抗しており、ビッグクラブはより強くなっている」


CLでの悪夢についてメッシが振り返る。


■アンフィールドでは、大きな落胆を味わった。これについては、すでに語ってくれたけど、リヴァプール戦とローマ戦で実際に何を学んだかは説明していないと思うけどその点はどうだろう?

「特定の試合ではなく、チャンピオンズリーグで幾度となく経験しているけど、最初の試合でいい結果を得ても低調な1試合で敗退に追いやられてしまう。もしそのチームがいいプレーを見せると、イングランドのスタジアムはチームの勢いに大きく影響を与える。つまりチャンピオンズリーグにおいては、アウェイゴールを決めなければならない」

「敵地での試合でゴールを決めることが、アウェイチームにとって重要であり必要不可欠だ。我々がチャンピオンズリーグを制覇したとき毎試合そうだった。我々は戦った全ての試合でゴールを決めている。それは我々が相手よりも勝っていたということを示している。アウェイゴールを決めなければより難しい戦いになってしまう」


■いい教訓になった?

「そう思うよ。明確なことであり、自分はすでに知っていた。それが浮き彫りになった試合だ。アウェイゴールは重要なステップなんだ」

SPORT.es

最終更新:9/13(金) 7:45
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事