ここから本文です

愛知のあおり事件と関連を捜査 神戸で3件エアガン発射か/兵庫県

9/13(金) 15:57配信

サンテレビ

サンテレビジョン

2019年7月と8月に兵庫県神戸市内を走行中の車などが、黒っぽいワゴン車からエアガンのようなもので撃たれる事件が3件発生していたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
愛知県の事件と特徴が似ていて、兵庫県警が関連を調べています。

捜査関係者によりますと2019年7月と8月、神戸市内の阪神高速道路で走行中の車が黒っぽいワゴン車にあおられたうえ、エアガンのようなもので撃たれ車体を傷つけられたほか、一般道では歩行者が撃たれたということです。

9月8日には愛知県の東名高速道路でも乗用車が後ろからあおられ、エアガンのようなものを発射された事件があり、愛知県警が器物損壊の疑いで40代の男の逮捕状を取って行方を追っています。

いずれの事件もワゴン車の特徴や犯行の手口が似ていることから兵庫県警が関連を調べています。

最終更新:9/13(金) 16:57
サンテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事