ここから本文です

ヤフーがZOZOを買収へ 前澤前社長2400億円得る

9/13(金) 12:43配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

ヤフーは、衣料通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOに対し、TOB(株式の公開買い付け)を行い、子会社化すると発表した。

ヤフーは、10月上旬にもTOBを行い、ZOZO株式の過半数を買い付ける予定で、買収総額は、およそ4000億円にのぼる。

ヤフーは、800万人もの顧客を抱えるZOZOを傘下に収めることで、2020年代前半には、ネット通販事業で国内トップを目指すという。

一方、ZOZOの創業者の前澤社長は12日付で退任し、保有株式およそ37%のうち、30%を売却し、およそ2400億円を得ることになる。

前澤前社長は、「ZOZO社というのは、いろんな課題に直面している今、経営の考え方、体制、抜本的に変わるべきタイミングであったと思います」と話した。

また、前澤氏は、自身の今後について、月に行く準備をするとともに、新しい事業を作っていきたいという。

会見では、ソフトバンクグループの孫会長兼社長も登壇する一幕もあった。

FNN

最終更新:9/13(金) 12:43
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事