ここから本文です

副大臣に大塚氏・牧原氏起用

9/13(金) 18:46配信

テレ玉

政府は、きょう午前の閣議で、第4次安倍再改造内閣の副大臣と、政務官の人事を決定しました。県関係では、飯能市や狭山市など、埼玉9区選出の大塚拓衆議院議員が、内閣府副大臣に、比例北関東ブロック選出の牧原秀樹衆議院議員が、経済産業副大臣に起用されました。

内閣府副大臣に起用された大塚衆議院議員は、46歳。

2005年の衆議院選挙で、比例東京ブロックで出馬し初当選、2012年の衆議院選挙で、埼玉9区から出馬し、再選しました。現在4期目です。

これまでに、財務副大臣、法務大臣政務官などを務めています。

経済産業副大臣に起用された牧原衆議院議員は、48歳。

2005年の衆議院議員選挙で、さいたま市大宮区など埼玉5区から出馬、比例北関東ブロックで復活し、初当選しました。現在4期目です。

これまでに、厚生労働副大臣、環境大臣政務官などを務めています。

テレ玉

最終更新:9/13(金) 18:46
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事