ここから本文です

千葉大規模停電 トマト無残...農業・酪農も被害

9/13(金) 17:05配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

5日目を迎えた大規模停電で、千葉県内での被害は、酪農や農業にも広がっている。

酪農家・小関精一さんは「電気がこないから、搾乳もできない。500~600メートル先のところは電気がきている。このへんだけだめ」と話した。

八街市の酪農家では、停電の影響で、牛に水が与えられず、熱中症による脱水症状などで5頭が死んだという。

また、農作物にも被害が出ている。

八街市のトマト農家では、台風の影響でビニールハウスは壊れ、トマトの木も根元からなぎ倒されている。

トマト農家・小嶋信夫さんは「もう落胆しかないですよね。これがなくなると収入もないし」と話した。

農業用ハウスが7割以上倒壊し、停電で水が出なくなったため、トマトを栽培する際に水が与えられず、栽培したトマトが出荷できず、今後の栽培への影響も懸念される。

FNN

最終更新:9/13(金) 17:05
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事