ここから本文です

化学の楽しさ知って ユニークなゴムの授業/富山

9/13(金) 20:10配信

チューリップテレビ

 合成ゴムなどを製造する「日本ゼオン」の高岡工場の社員が、高岡市の戸出東部小学校で、ゴムを使った化学の出前授業を行いました。

 これは、子どもたちに化学に興味を持ってもらおうと日本ゼオンが行っている地域貢献活動の一環で、13日は、理科クラブに所属する児童24人が参加しました。
 出前授業では、ゴムを水に溶かしたラテックスと塩水を混ぜて化学反応を起こして、自分でゴムを作る実験を行いました。
 また、子どもたちは、輪ゴムとホースそれぞれの原料となるゴムで作ったスーパーボールがどれくらいはねるのか、弾み方の違いを試しながら、化学の楽しさにふれていました。

チューリップテレビ

最終更新:9/13(金) 20:10
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事