ここから本文です

魔術の儀式で使われる野生動物の体の一部数百点、コロンビア当局が押収

9/13(金) 17:00配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【9月13日 AFP】コロンビアの首都ボゴタでこのほど、魔術やカルトの儀式用に販売されていた野生動物の体の一部数百点が当局によって押収された。この中には、ガラガラヘビやネコ科のオセロットの頭蓋骨、バクの脚、オオハシの頭などもあった。

 ボゴタ市環境課のオスカル・ロペス(Oscar Lopez)氏は、「これらは数軒の店舗で取引されていた。(そこでは)動物の体の一部や骨、歯、脚、皮などが違法に販売されていた。主にアマゾン(Amazon)のジャングルで捕獲された野生動物のものだ」と話した。

 映像前半は押収物、12日撮影。後半は当局が店舗に押収に入った際の様子、11日撮影・提供。(c)AFPBB News

最終更新:9/13(金) 17:22
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事