ここから本文です

グルメ、戦国、SF…賀来賢人「こんな斬新な漫画があるんですね~」“気になる漫画4選”

9/13(金) 21:22配信

TOKYO FM+

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。9月9日(月)~9月10日(火)の放送では、「みんなのおすすめ漫画を教えて!」と題した番組企画をお届けしました。

【写真を見る】パーソナリティをつとめる賀来賢人

◆「“若君”って何だ?」

9月9日(月)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられた「おすすめ漫画」の1巻だけをズラリと用意。会長(※本番組での賀来の呼称)が気になった漫画を紹介しながらトークを展開しました。

まず手にしたのは、竹内良輔さん、三好輝さんによる漫画「憂国のモリアーティ」(9巻まで刊行)。コナン・ドイル原作「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案とした作品で、2018年におこなわれた「第13回 全国書店員が選んだおすすめコミック」の一般部門2位に輝いています。

絵のタッチを見た会長は、開口一番「へぇ~! その時代の雰囲気で、絵も素敵ですよ。これ面白そうだな~」と興味をそそられている様子。「シャーロック・ホームズじゃなくて、宿敵のモリアーティ教授を主役にする着眼点がすごいですよね」と感心しきり。

続いて手にしたのは、森本梢子さんによる漫画「アシガール」(12巻まで刊行)。
“脚力だけが取り柄”の女子高校生が戦国時代にタイムスリップするラブコメディです。2017年には、黒島結菜さん主演でテレビドラマ化されました。

ちなみに、2019年に会長が主演をつとめたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で相棒役を演じた伊藤健太郎さんが、羽木九八郎忠清(はぎ・くはちろうただきよ)役でドラマに出演しています。

そんなこともあってか、「あっ、これあれだ! 健太郎がドラマやっていたやつだ!」と即座に反応。「すごく見やすいですね。へぇ~、タイムスリップものだったんだ!? この漫画すごく気になっていたんだよね。『今日から俺は!!」』撮影時に、健太郎が『若君(わかぎみ)!』ってすげ~呼ばれていたんですよ。“若君って何だ?”と思って」と振り返ります。

そんな気になる若君を見て「若君カッコイイな~! 馬に乗っているよ」と感想を口にしつつ、「この2作品、さっそくチェックしたいと思います!」と読破を誓っていました。

1/2ページ

最終更新:9/13(金) 21:22
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事