ここから本文です

メッシがバルサの強化部に対し苦言!闘将プジョルの招聘望む【SPORT独占】

9/13(金) 19:51配信

SPORT.es

バルサの選手たちは強化部門の様々な変革に戸惑っているようだ。メッシはSPORTのインタビューにおいて主将として強化部門を批判した。

メッシが近年続くCLでの“悪夢“を振り返る【SPORT独占】


「強化部門の役割は非常に重要だ、ここにクラブの顔となる人物がいて、決定を行うパワーと権限を持つことが大切だ」


■適役な人物

強化部門に適役なのは誰か?と言う質問にメッシはカルレス・プジョルの名を挙げた。
「彼自身がなりたいのか、どう考えているのかどうかわからないが、その道に進むと思う。プジョルは適任だ。彼と会話をしていないから希望しているかどうかはわからない。しかしイメージの点からも、選手としての実績やバルサにとっての重要さからも、彼は適任だ」


「選手たちの為にも、クラブの為にもこんなに多くの変更をせず、安定して欲しい」とメッシはバルサの強化部門について苦言を呈している。

最終更新:9/13(金) 19:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事