ここから本文です

レアル会長 バスケットボールチームのNBAへの参戦を望む

9/13(金) 21:03配信

SPORT.es

フロレンティーノ・ペレスはバスケットボールチームをNBAに参戦させることを望んでいる。このようにソシオの代理人達にも伝えている。リーガエスパニョーラ(スペインリーグ)とエウロリーガ(ヨーロッパリーグ)はまだ小さいリーグである。このカジュアルな会談中にソシオに対し、NBAに参戦したい気持ちを持っていることを伝えている。

レアル時代を回想するセバージョス アーセナルで幸せな日々を送る


さらに言えば、NBAにはレアル・マドリーよりサポーターの多いチームが2つしか存在しない。そのためレアル・マドリーは新たな次元への挑戦を考えている。「優秀なクラブと戦うために、我々は資金面に苦戦している」とマドリーの会長はコメントしている。


それだけでなく、さらにはこのイースタン・カンファレンスをプレーする上で、どこで試合をするかという問題も存在する。ニューヨークからマドリーに移動することはそう簡単ではないことは理解できる。そのために取り組んでいることが述べられたところである。

最終更新:9/13(金) 21:03
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事