ここから本文です

メッシが昨季からのバルベルデ解任問題について語る「問題は…」【SPORT独占】

9/13(金) 21:31配信

SPORT.es

数多くの選手が加入するも、数シーズン経つと離れてしまうのがバルサの現状である。また、昨季からは監督バルベルデの解任の噂も消えない。選手も監督も去って行ってしまう現状に主将のメッシはなにを想うのか。

バルサに朗報!待望の“9”番が次節バレンシア戦で復帰へ!


■2014/15シーズン以降に獲得した21選手のうち、わずか6人しか今のチームに残っていないけど、なぜ多くの選手が上手くいかないと思う?


「なぜなら、バルサでプレーすることは、とても難しいんだ。世界一のビッグクラブであり、ファン、ジャーナリズム、環境といろいろな部分で困難なことが多くある。加入することも、カンプ・ノウでプレーし続けることも大変だ。メンタルが強靭で、自信に満ちていればいいが、みんながそうとは限らない。このような厳しい環境に適応できない選手達もいるんだ。バルサでプレーすることは、本当に難しいんだよ」


■昨シーズンの悲惨な終わり方を受けて、監督エルネスト・バルベルデの解任の噂があったけど、それに関して懸念していた?


「このようなことが起きたとき、目標が達成されていなない状況で、みんな最悪の場合を考えるが、同じようなことがその前のシーズンでも起きていた。自分は、今回は、より良くない状況であり、みんなが実際に解任されると想像したと思う。ただ、コーチングスタッフは、試合で見せた我々の失態とは無関係だ。あの失態までは、リーグ戦で最初から最後まで他のチームを圧倒し、スペイン国王杯決勝にも駒を進め、素晴らしいシーズンを我々は送っていた。監督の問題ではなく、我々の問題だった」

最終更新:9/13(金) 21:31
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事