ここから本文です

東京は53日ぶりに夏日ならず 台風被害の千葉は涼しいくらいに

9/13(金) 16:01配信

ウェザーニュース

 今日13日(金)の関東地方は東からの湿った冷たい風が流れ込んだ影響で雲に覆われ、気温の上昇が抑えられました。

 15時までの最高気温は東京で23.6℃、横浜で24.6℃、宇都宮で21.7℃など25℃に届かなかった所が多く、東京で夏日にならなかったのは7月22日以来、53日ぶりです。

 台風15号により被害が大きかった千葉県内でも気温は低く、最も高い館山や鴨川で26.2℃、千葉や木更津や香取は24℃台。暑さは和らいで少し涼しく感じられるくらいになりました。

15日(日)以降は蒸し暑さが復活

 明日14日(土)も気温の上昇は控えめで、最高気温は25℃前後の所が多くなります。

 ただ、明後日15日(日)以降は30℃近くまで上がって蒸し暑さが戻る予想。停電や断水が続いている地域では、日々の大きな気温変化による体調の悪化に注意が必要です。

ウェザーニュース

最終更新:9/13(金) 16:01
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事