ここから本文です

14日(土)の天気 三連休初日は広くお出かけ日和に

9/13(金) 17:15配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■
・関東はスッキリせず、にわか雨に注意
・西日本、東海は30℃超えの暑さに
・北海道 道北は傘があると安心

 明日14日(土)の日本列島は、北日本の東の海上に中心をもつ高気圧に覆われます。日差しの届く所が多くなりそうです。

 西日本は暑さが増し、半袖が活躍する一日となります。東風が続く関東は気温の上昇が控えめで、半袖か長袖か悩む陽気です。

関東はスッキリせずにわか雨に注意

 関東は雲が優勢で、時々太陽が顔をのぞかせる程度になりそうです。

 東よりの風が吹き込むため気温の上昇は控えめに。

 朝は20℃前後、昼間は25℃前後になるため、調節できる服装でのお出かけをおすすめします。

 にわか雨の心配があるので、外出時は折りたたみの傘があると安心です。

西日本、東海は30℃超えの暑さに

 西日本から東海は13日(金)に比べると日差しの届く所が多くなります。

 その分だけ気温は上がって、各地で30℃を超えそうです。

 大阪や名古屋は大幅に気温がアップし、暑さが戻ってきます。

 おでかけには暑さ対策が欠かせません。

 湿った空気の影響で雨雲が発生しやすいため、折りたたみの傘など雨具もご用意ください。

北海道 道北は傘があると安心

 北日本は日差しが届き、まずまずのお出かけ日和です。

 東北は内陸部を中心に30℃近くまで気温が上がって、少し暑さを感じます。

 北海道の道北は午後になると雲が厚みを増して雨が降り出しそうです。

 太平洋側の各地も雨のぱらつくことがあるため、お出かけの時に日差しがあっても油断をせずに傘をご用意ください。

ウェザーニュース

最終更新:9/13(金) 17:15
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事