ここから本文です

【2019年最新】同志社大学・理工系の学生が就職する上位企業ランキング

9/13(金) 19:45配信

LIMO

まとめにかえて

ここでお示ししたランキングや企業が必ずしも学生の人気ランキング順というわけではありません。

積極的に採用する企業が結果として上位就職先企業となっている側面もあります。ただ、学生が就職を希望しないことには最終的には就職先にはなりません。その観点からも、採用側の企業と大学生の需要と供給が一致した結果といえるでしょう。

最後に、企業研究をする際には、今回参考したような有価証券報告書や決算説明会資料なども参考にするとよいでしょう。決算説明会資料はどの投資家にもわかるように説明がされていることも多く、学生にとっても有益な資料といえます。決算説明会資料はアニュアルレポートほど堅苦しくなく、事業ごとの業績が分かりやすい資料といえます。

 【参考資料】

同志社大学「 2018年度(2019年4月採用)就職者数順企業・団体一覧表(3人以上)」

LIMO編集部

2/2ページ

最終更新:9/13(金) 19:45
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事