ここから本文です

サーフィン来県、経済効果大 受け入れ態勢強化を

9/13(金) 12:36配信

宮崎日日新聞

 車中泊もいとわず食事はカップ麺―と、「お金を落とさない」イメージのあったサーフィン旅行客の姿も今は昔。最近は年齢層の中心が若者からお金と時間に余裕のある40~50代に変わり、ビーチには高級車が並びガイド付きVIPツアーに参加する富裕層も出てきた。宮崎市で開催中の「ワールドサーフィンゲームス」にもそうした客が訪れており、関係者は「重要なターゲット」と環境整備を訴える。

宮崎日日新聞

最終更新:9/13(金) 12:36
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事