ここから本文です

大阪・天王寺動物園 最後のシマウマがけんかで死ぬ

9/13(金) 18:47配信

ABCテレビ

ABCテレビ

大阪市の天王寺動物園で11日、シマウマの「ヒデヨシ」が死にました。他の動物とけんかになり、角で腹を刺されたということです。

死んだのは、オスのグラントシマウマ「ヒデヨシ」です。天王寺動物園によりますと、11日午後5時ごろ、ヒデヨシが屋外の広場から獣舎に戻る際、ウシ科のエランドの角が腹に刺さり、死んだということです。普段は、エランドが先に獣舎に戻りますが、当時、強い雨が降っていて、ヒデヨシが先に戻りたがり順番が逆になっていました。その後、2頭はエランドの部屋の前の通路で出くわし、けんかになったとみられています。ヒデヨシが死んだことで、天王寺動物園からシマウマはいなくなりました。来園者は「せっかくシマウマもここへ来て、そんな死に方するって、ちょっとかわいそう」「同じ草食動物なら、一緒(のスペース)に入れられてても問題無いと思う。しょうがないのかなぁ」などと話していました。

ABCテレビ

最終更新:9/13(金) 19:41
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事