ここから本文です

辻内彩野が銅、木村敬一が銀…パラ競泳世界選手権

9/13(金) 5:00配信

読売新聞オンライン

 【ロンドン=畔川吉永】パラ競泳の世界選手権は12日、ロンドンで4日目が行われ、女子100メートル平泳ぎ(視覚障害SB13)で、初出場の辻内彩野(三菱商事)が3位に入り、銅メダルを獲得した。

 辻内は「うれしかった。実感がない。(前日まで)メダルが取れなかったことが悔しくて、それをレースにぶつけた。100点満点のメダル」と話した。

 男子200メートル個人メドレー(視覚障害SM11)は、リオデジャネイロ・パラリンピック代表の木村敬一(東京ガス)が2位に入り、今大会自身2個目のメダルとなる銀を獲得した。富田宇宙(日体大大学院)は4位だった。

最終更新:9/13(金) 16:14
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事