ここから本文です

タリバン、トランプ氏に警告「注意深く振る舞え」

9/13(金) 10:52配信

読売新聞オンライン

 【テヘラン=水野翔太、ワシントン=横堀裕也】アフガニスタンの旧支配勢力タリバンの報道官は12日、「トランプ(米大統領)は注意深く振る舞わなければならない」とツイッターに投稿した。トランプ米大統領が、タリバンとの和平協議の中断を命じたことを受け、戦闘が本格化すれば米兵の犠牲者が増えると警告し、協議再開と駐留米軍の完全撤退を求めたとみられる。投稿はトランプ氏に対し、アフガンが米国の「墓場」になるともけん制した。

 一方、米国務省のオータガス報道官は12日の記者会見で、トランプ氏による和平協議の中断の表明について、「当面の指示」との見方を示し、今後の協議再開に含みを残した。

 トランプ氏は中断表明後、タリバンへの攻撃を強化する考えを強調しているが、タリバンの出方を見極めつつ、協議再開のタイミングを探っているとみられる。

最終更新:9/14(土) 11:04
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事