ここから本文です

「一緒に踊って楽しんで」…舞台版「ボディガード」

9/13(金) 19:08配信

読売新聞オンライン

 1992年に公開され、全世界で大ヒットした映画を舞台化したミュージカル「ボディガード」(読売新聞社など主催)の公演が13日、東京・渋谷の東急シアターオーブで始まった。日本での公演は初めて。

 同映画は、ケビン・コスナーさんとホイットニー・ヒューストンさんが主演のラブストーリー。ミュージカル版は2012年に英国で生まれ、これまで世界各国で400万人以上を動員してきた。

 13日はダブルキャストで主演を務めるアレクサンドラ・バークさんとジェンリー・シャローさんらが、報道陣向けに「オールウェイズ・ラブ・ユー」など劇中歌3曲を熱唱。色鮮やかな照明とオーケストラの生演奏に合わせ、濃密な歌声と迫力あるダンスパフォーマンスを披露した。その後、レッドカーペットを歩いたアレクサンドラさんは「観客が一緒に踊って楽しめるような公演にしたい」と話した。

 10月6日まで。大阪公演は梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区)で、10月11~20日開催。

最終更新:9/14(土) 0:21
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事