ここから本文です

古川雄輝主演、日中合同プロジェクト始動 『LINEの答えあわせ』ドラマ化

9/13(金) 6:00配信

クランクイン!

 ウェブメディア「東京カレンダーWEB」の人気連載「LINEの答えあわせ」が、俳優・古川雄輝の主演で実写ドラマ化されることが決まった。日中合同プロジェクトとして始動し、両国の大手配信プラットフォームにて異例の“同時配信”が行われる予定だ。

【写真】ドラマ『LINEの答えあわせ ~男と女の勘違い~』主演の古川雄輝


 「LINEの答えあわせ」は2017年4月より連載され、約2000万PVという「東京カレンダーWEB」史上No.1のPV数を誇る。同連載では東京を舞台に日々繰り広げられる男女の恋愛模様が描かれるが、その恋愛の行方を大きく左右するのが、LINEのメッセ―ジに対する“男女の捉え方の違い”。

 今回の実写ドラマ版では、この人気原作をもとにドラマオリジナル設定として、東京のとある“一日料理教室”で出会った「ITベンチャー社長」「外資系商社マン」「恋愛小説家」「気鋭のシェフ」「アパレルプレス」「モデル」「TVドラマプロデューサー」という男女7人を中心に繰り広げられる、LINEにまつわる恋愛模様を、男性側・女性側それぞれの視点から語り、そのエピソードから恋愛を成功に導くヒントを指南。これまでありそうでなかった「恋愛実践トレーニングドラマ」という新しいジャンルの作品となる。

 主演の古川が演じるのは、圧倒的イケメンで仕事もでき、モテないわけではないのに、なぜか女性と長く続かないITベンチャーの若手社長。

 古川は、中国では「男神(憧れの男性)」と言われるほど絶大な人気を誇り、中国版ツイッターWeiboのフォロワー数は300万人以上。自身初となる日中“同時配信”ドラマへの主演を、「何度も現地でお仕事させて頂いていて、僕の事を応援して下さるファンの方々が沢山いる中国での同時配信をとても嬉しく思います」と喜んだ上、「中国の方々にも共感して頂ける様な作品になっていると思います。文章でのコミュニケーションはLINEのみならず万国共通で、特に好意のある相手にはどのように返信すれば良いかわからないこともあると思います」とコメント。

 本作の魅力について「個性豊かなキャラクターたちによって、どこか自分にも思い当たる節があるようなLINEでのやり取りがコミカルに描かれており、ドラマを見ることでLINEでの恋愛テクニックを学べる作品になっています」とアピールしている。

 ドラマ『LINEの答えあわせ ~男と女の勘違い~』は日中両国の大手配信プラットフォームにて同時配信予定。

最終更新:9/13(金) 6:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事