ここから本文です

『ルパンの娘』深田恭子を“お姫様抱っこ” 瀬戸康史に視聴者胸キュン!

9/13(金) 11:10配信

クランクイン!

 女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第9話が12日に放送され、暴漢に襲われた華(深田)を和馬(瀬戸康史)が“お姫様抱っこ”で救出するシーンに「お姫様抱っこされたい…」「胸キュン」「完全悩殺ノックアウト」などの声がSNSに多数寄せられた。

【写真】縄で縛られ監禁される深田恭子…! 『ルパンの娘』第9話より


 華(深田)は和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまう。護送されるパトカーの中で華は和馬と愛を重ねた日々に思いをはせるのだが…。和馬は捜査一課への異動が決まるが、この異動に疑問を持っていた。それから1年が経ち、三雲家のタワーマンションに尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、渉(栗原類)、マツ(どんぐり)が戻って来る。一方、和馬は、なんとエミリ(岸井ゆきの)と婚約し、結婚式への準備を進めていた。

 捜査一課に配属された和馬は、女性の連続誘拐事件を担当することに。ある日、街中で怪しい男を見つけた和馬はその男を追って廃墟のような建物にたどり着く。建物の中で1人の女性が監禁されていることを知った和馬は、格闘の末に犯人グループを逮捕。監禁部屋へ戻り女性を救出しようと扉を開けた和馬は、そこでロープで手足を縛られ、意識を失っている華の姿を見つける。和馬は華に駆け寄り、彼女を抱き寄せると耳元で「もう大丈夫だよ、華…」とささやくのだった。

 奇跡的に再会したものの意識を失っているかつての恋人に優しい言葉をかける和馬の姿に「運命の再会」「ロマンチックやなぁ」「和馬くんは何ていい男なんだろう」などの声がネット上に集まった。

 そして和馬は、意識を失ったままの華を抱きかかえて監禁部屋から救出。和馬が華を“お姫様抱っこ”で助け出すシーンに「お姫様抱っこされたい…」「胸キュンの嵐!」「完全悩殺ノックアウトでしょ」といったツイートが殺到した。

最終更新:9/13(金) 11:21
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ