ここから本文です

令和の“クズなRockStar”t-Aceが平成の歌姫・安室奈美恵さん引退後初フィーチャリング楽曲を発売

9/13(金) 16:30配信

E-TALENTBANK

10代後半から20代前半女性から圧倒的な支持を集め、自他ともに認める“クズなRockStar”として、既存の概念を超えた独自の音楽性に加え、とにかく稼いで、モテまくる男として、メディアへの露出も急増中のt-Ace(ティーエース)。

そんなt-Aceが9月11日リリースの「ヘタクソなLove」に続き、2か月連続となるNewSingle「Sweet 19 Blues~オレには遠い~」をリリースする。

「Sweet 19 Blues~オレには遠い~」は、昨年引退した安室奈美恵さんが1996年にリリースした名曲「SWEET 19 BLUES」を海外ではメジャーな手法ながら日本ではあまり例をみない’サンプリング’を採用し、伝説の歌姫の大ヒットソングに新たな命を吹き込んだ楽曲。

HOOKは安室奈美恵さん最後のアルバム「Finally」で再録音された「SWEET 19 BLUES」の原曲を使用。VERSEは19歳のt-Aceが感じた理想と現実の遠さ、そして今でも心に残る当時の想いをt-Aceらしいリアルな言葉で綴ったもので、このHOOKとVERSEが見事な調和を奏で、彼自身の最高傑作となり得る楽曲に仕上がった。

「Sweet 19 Blues~オレには遠い~」は、10月中旬より渋谷センター街フラッグ等のメディアジャックも決定し、若年層を起点に日本全国で大きな話題となっていくはずだ。日本の音楽業界の常識にとらわれない“クズなRockStar”t-Aceのこれからの活動に期待が集まる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:9/13(金) 19:14
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事