ここから本文です

三遠ネオフェニックスの鈴木達也「Bリーグの勢力図を変えたい」

9/13(金) 10:05配信

バスケットボールキング

「ダークホース的な存在でBリーグの勢力図を変えたい」 

 8月27日、都内で行われた「B.LEAGUE TIPOFF カンファレンス2019」の場で三遠ネオフェニックスの鈴木達也はそう意気込んだ。

 昨シーズンは22勝38敗で中地区5位と物足りない結果となった。田渡修人や長谷川智伸らが移籍したものの、ブライアン・ロウサム新ヘッドコーチを招へいし、西川貴之や柳川龍之介の日本人選手を獲得。加えて、3名の外国籍選手を新たに迎え入れるなど、チームを再編成した。

 今季のチームの強みを問われると、「チームバスケットで個のあるチームに勝っていきたいと思っています。また今シーズンはヘッドコーチも外国籍選手も変わっているので、新しくチームとしてチャレンジしていきたいなと考えています」とコメント。

 三遠は、B1初年度に33勝27敗の成績でチャンピオンシップ出場を果たした。しかし、それ以降はチャンピオンシップ出場から遠のいている。再度、チャンピオンシップに出場するために鈴木は、「まずは絶対に行けるという気持ち」が必要だと言及した。10月5日、富山市総合体育館で行われる富山グラウジーズとのレギュラーシーズン開幕戦へ向けては、「富山さんは個が目立つチームだと思うのでその個に負けないように我々のチームバスケットが対応していくことが開幕戦のカギになるかと思います」と述べた。

BASKETBALL KING

最終更新:9/13(金) 10:05
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事