ここから本文です

ジダン、出場減が囁かれているヴィニシウスについて言及 「ヴィニシウスは完全に信頼を勝ち取った」

9/13(金) 22:30配信

超WORLDサッカー!

ジネディーヌ・ジダン監督が、出場機会が減少すると見られているブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールについて語った。スペイン『マルカ』が伝えている。

昨季ブレークを果たしたヴィニシウスは、2018年夏にフラメンゴからレアル・マドリーに加入した。同選手は昨季、カスティージャを経てサンティアゴ・ソラーリ前監督の下で主力として活躍。その後ジネディーヌ・ジダン監督が復任してからは、ケガの影響により出遅れたもののリーガエスパニョーラ終盤の3試合に出場した。

一方、マドリーは今夏、ベルギー代表MFエデン・アザールを獲得。シーズン前の負傷によって離脱していたが、9日に行われた全体練習で復帰している。14日に行われるリーガエスパニョーラ第4節のレバンテ戦で移籍後初出場が期待されており、ここまで先発に定着できていないヴィニシウスの出場機会がますます限られるのではないかと懸念されている。

ジダン監督は13日の記者会見の席でアザールの状態に触れつつ、そのヴィニシウスについてコメントしている。

「彼(アザール)は3週間負傷していたから我々は慎重にならなくてはならない」

「皆、彼の復帰を待ちわびているが落ち着かなければならない。そこには多くのプレッシャーと期待がある」

「ヴィニシウスは完全に信頼を勝ち取った。私自身がそれを保証する」

「彼は19歳でマドリーの未来だ。なんだって時間はかかるものだ。それは物事が上手くいくためのプロセスなんだ」

超WORLDサッカー!

最終更新:9/13(金) 23:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事