ここから本文です

4年ぶりプレミア復帰のノリッジからプッキが8月MVPに

9/13(金) 20:10配信

超WORLDサッカー!

プレミアリーグは13日、ノリッジに所属するフィンランド代表FWテーム・プッキ(29)が8月度の月間最優秀選手に選ばれたことを発表した。

今シーズンがプレミアリーグ初挑戦のプッキは8月に行われた4試合で5ゴール1アシストを記録。リバプールやチェルシー相手にネットを揺らしたことに加え、ニューカッスル戦ではハットトリックを決めるなど、4年ぶりにプレミアの舞台に戻ってきたノリッジで一人気を吐いた。

プレミアリーグにおいて、月間MVPを受賞したフィンランド人はプッキが3人目。これまででは1999年11月にDFサミ・ヒーピア(リバプール)、2004年3月にFWミカエル・フォルセル(バーミンガム)が選ばれている。

なお、今月のMVP候補には、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロ、同MFケビン・デ・ブライネ、同FWラヒーム・スターリング、バーンリーFWアシュリー・バーンズ、リバプールFWロベルト・フィルミノが挙げられていた。

セビージャの下部組織に在籍していたこともあるプッキはこれまでにヘルシンキやシャルケ、セルティック、ブレンビーなどでプレー。ノリッジには2018年夏に加入し、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)を優勝した昨シーズンは、29ゴールを記録し得点王に輝いた。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/13(金) 20:24
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事