ここから本文です

「安室ちゃんに囲まれて天国」 ファン歴20年超の店長、“アムロス”乗り越えカフェ開業

9/13(金) 5:10配信

沖縄タイムス

 店内はコンサートツアーのグッズや新聞の切り抜き記事など安室奈美恵さんへの愛でいっぱい。今年6月にオープンした那覇市牧志のタコライス店「カフェ916」は、安室さんファンが集う憩いの場所となっている。

ラストライブに赤と黒のシックな衣装で登場。オープニングで「Hero」を歌った安室奈美恵

 安室さんファンのオーナー・前田智嗣さん(41)は安室さん引退後、「アムロス」に。飲食店を経営していたが「ファンが安室さんを感じられる場所を作りたい」というコンセプトで開業した。

 「スーパー・モンキーズ」時代から、ファン歴は20年以上。長年集めたグッズをはじめ、同じ安室ファンの彼女や知り合いから譲り受けたポスターなど100点余りを飾り「安室空間」を手作りした。

 県内51社80店舗が参加する「愛さ♡NAMIEいちまでぃん。」プロジェクトに参加し、記念ステッカーを配布中。9月16日を盛り上げるため、来店客にプレゼントするオリジナルのうちわも作成した。

 うちわには、安室さんがラストコンサートでファンに向けて叫んだ「みんな元気でね」という言葉に応える「みんな元気だよ」というメッセージがデザインされている。

 12日に来店した宇良直子さん(38)、西原渚さん(35)は「安室ちゃんに囲まれて天国みたい」と笑顔。宇良さんは、九州・沖縄サミットで「NEVER END」を歌う安室さんの凜とした姿が印象深いという。「当時おなかにいた息子が19歳になった。今では親子で安室ちゃんファンです」と店内を感慨深げに眺めていた。

最終更新:9/13(金) 12:25
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事