ここから本文です

米軍ヘリ窓落下事故へ抗議決議 沖縄県議会 18日開会の9月定例会初日に

9/13(金) 11:16配信

沖縄タイムス

 沖縄県議会は13日の議会運営委員会(大城一馬委員長)で、9月定例会を18日から10月15日までの28日間とすることを決めた。米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが8月下旬に沖縄本島東海岸沖で窓を落下させた事故に対する抗議決議と意見書の両案を開会初日の本会議に提案し採決することも決定した。全会一致で可決となる見通し。

 代表質問は9月26、27日、一般質問は30日から10月3日までの4日間実施する。12億3563万6千円の一般会計補正予算案や、県内の希少野生動植物の保護を目的とした県希少野生動植物保護条例など56議案を審議する。

最終更新:9/13(金) 11:16
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事