ここから本文です

輪島塗の水筒など提案 研修中の大学生 ふるさと納税返礼品にアイデア

9/13(金) 1:18配信

北國新聞社

 能登キャンパス構想推進協議会の奥能登チャレンジインターンシップ事業として、輪島市で研修を受けた大学生3人は12日、同市の輪島塗会館で、輪島塗を活用したふるさと納税の新たな返礼品のアイデアを発表した。

 3人は金大3年の宇根本理玖さん(20)、金沢学院大2年の米田早紀さん(19)、金沢星稜大1年の諏訪七海さん(19)。実用性があり、輪島塗の魅力を伝えられる返礼品として、アルバムの外枠や水筒、印鑑ケースボックスなどを提案した。

北國新聞社

最終更新:9/13(金) 1:18
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事