ここから本文です

ホタル大きくなあれ 金沢・杜の里小 幼虫の育て方学ぶ 11月に放流

9/13(金) 1:18配信

北國新聞社

 杜の里小3年生約80人は12日、同校近くにある若松町3丁目の「NPO金沢杜の里」事務所でホタルの幼虫の育て方を学び、今後の成長に期待を込めた。

 地域住民でつくる「大学門前町ホタルの会」の亀田輝之さん(75)が、田上町の自宅でふ化させたヘイケボタルの幼虫を準備し、ホタルの生態を解説した。児童はピンセットで餌となるカワニナをつかんだり、飼育の際に用いるスポイトの扱い方を練習したりした。

 ホタルの飼育体験は2008年から続く取り組みで、児童は30日から事務所を訪ねて世話と観察に励む。11月に鈴見町のせせらぎ水路に幼虫を放流する。

北國新聞社

最終更新:9/13(金) 1:18
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事