ここから本文です

佐賀・唐津市、韓国・西帰浦市訪問を中止 日韓関係考慮か?招待取り消し

9/13(金) 11:12配信

佐賀新聞

 佐賀県唐津市は、韓国済州島(チェジュド)の西帰浦(ソギポ)市との姉妹都市締結25周年を記念した訪問を中止した。西帰浦市側から祭りへの招待を取り消すとの連絡があった。日韓関係の悪化を考慮したものとみられる。

 両市は1994年9月に姉妹都市になり、5年ごとに相互訪問をしてきた。今年は西帰浦市で式典を予定、27日の祭りに峰達郎唐津市長らが参加予定だった。

 8月上旬に西帰浦市から文書と電話で「祭りへの招待を取り消したい」との連絡があった。理由は日韓関係などの「全般的な状況を考慮した」としている。文書には「一日も早く状況がよくなれば、市長にお目にかかりたい」とも記した。

 唐津市は本年度か来年度の式典開催を目指して調整を続ける。市国際交流・地域づくり課は「市レベルでの交流は続けていきたい」と話す。

最終更新:9/13(金) 11:12
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事