ここから本文です

LINEの新「防災機能」を実証実験

9/13(金) 19:45配信

九州朝日放送

九州朝日放送

無料通信アプリのLINEが、福岡市の公式アカウントで新たな防災機能の実証実験を行い、テスト公開しています。

公開された新機能は、災害が発生した際に最寄の避難所へのルートや市の避難情報が確認出来、平時には気象警報やハザードマップを確認できます。

実証実験では大学生が防災機能を体験し、強い地震が発生した想定でLINEのオフィスから近くの避難所を目指しました。

防災機能の利用には福岡市の公式アカウントと友達になる必要がありますが、すでにおよそ163万人が友達登録を行っています。

LINEは11月1日の正式リリースを目指していてそれまではテスト公開として操作性などについてユーザーから意見を集めたいとしています。

九州朝日放送

最終更新:9/13(金) 20:15
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事